東阪企画

フェイスブック マイナビ2019
  • トップ
  • 放送中の番組
  • 過去の制作番組
  • 受賞歴
  • 1分でわかる東阪企画
  • 求人情報
  • スタッフ紹介
  • 会社概要・アクセスマップ
  • リンク
  • お問い合わせ

東阪ブログ

東阪企画のブログです。

「怪談女子」がチルテレで配信中!

08月17日

怪談を聞いている美女の怖がる顔をみながら...コワ楽しむ。
そんな新感覚バラエティー「怪談女子」が、チルテレで配信されています。
10話の至極の怪談がこれから順番にアップされる予定です。

怪談を語るのは、「新耳袋」の作者でも知られる怪異蒐集家・中山市朗さん。
怪談マニアの中でも人気の高い、最恐怪談「八甲田山」も披露しています。

怪談女子WEBページチルテレのユーチューブでご覧になれます。

東阪企画製作WOWOW連続ドラマW「アキラとあきら」
2018年ATP賞の"グランプリ"を獲得!!

07月23日

2017年度に製作会社が制作し放送された番組を顕彰するATP賞テレビグランプリ。 2018年7月13日(金)六本木・ハリウッドホールで開催されました。 ATP賞は作り手自らが審査員となって優れた番組選んで表彰するものです。 弊社製作のWOWOW連続ドラマW池井戸潤原作「アキラとあきら」が、 見事!全応募作116本の頂点"グランプリ"に選ばれました。

ATP賞はドキュメンタリー、情報バラエティ、ドラマ3部門から それぞれ1作品が選ばれ... 最後に、グランプリが全国のATP加盟社の投票によって決定されます。 結果は...

ドキュメンタリー部門最優秀賞「父を捜して」...31票 情報バラエティ部門優秀賞「阿久悠をめぐる対話」...29票 ドラマ部門最優秀賞「連続ドラマW"アキラとあきら」...39票

2位を10票離す大差で「アキラとあきら」がグランプリを獲得しました。

挨拶の水谷俊之監督は...

「3年前から準備し丁寧に創られた作品です。 チームワークの勝利だと思います。」

W主演の向井理さんは... 「撮影までの過程を聞いていたので、 1つの作品を作るまでに たくさんの時間と情熱が費やされていると痛感しています。 感慨深くて、 日々、台本に真摯に向き合っていかないといけないと思いました。」

そして、斉藤工さんは... 「先日、カナダに行った時、 そこで出会った日本人の方に『良かったよ』と声をかけられ、 映像作品が思わぬところに届くと痛感した。 西日本など大変な地域もあるが、 映像にできる可能性を強く感じた。 最後に、向井と同い年ですが... こんなに身も心も美しい人と並び続けた自分を褒めたい。」

今回のグランプリ受賞で... 2006年・ドラマW 作 山田洋二「祖国」 2009年・連続ドラマW 池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」 2018年・連続ドラマW 池井戸潤原作「アキラとあきら」

実に3度目の『グランプリ』に選ばれました。 ATP賞では、過去、奨励賞・優秀賞・最優秀賞・特別賞を含めると、 20の作品が受賞しています。

最後に偉大な作品を作り上げた、 キャスト・スタッフの皆様に深く感謝致します。

新卒採用活動は終了いたしました。

07月17日

この度、2019年度新卒採用活動を終了いたしました。

多くの学生の皆様にお会いできました事、 弊社に興味を持って頂けた事を心からお礼申し上げます。
なお、秋採用活動を行う場合、ホームページにて改めて詳細をお知らせいたします。

▼2020年度新卒採用につきましては、詳細が決まり次第ご案内いたします。

東阪企画 新卒採用のFacebookでも、採用情報を随時更新していきますのでご覧ください。

「アキラとあきら」がATP賞ドラマ部門"最優秀賞"に決定!!

06月15日

創り⼿である製作会社のプロデューサーやディレクターが⾃ら審査委員となって優れた作品を選ぶATP賞。

この度、東阪企画製作のWOWOW放送の連続ドラマW「アキラとあきら」(向井理&斎藤工主演)が、2017年度制作ドラマの頂点"最優秀賞"に選ばれました。

アキラとあきら.jpg

7月13日(金)に開催される授賞式ではATP加盟120社の投票でグランプリが選ばれます。

もし、グランプリを獲得すると...
2006年第23回ATP賞グランプリ ドラマW「祖国」
2009年第26回ATP賞グランプリ 連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」
3度目のグランプリとなります。

乞うご期待!

日本テレビ 「答えがわかるとゾッとするクイズ」放送決定!

05月15日

日本テレビ 『答えがわかるとゾッとするクイズ』
5月19日(土)深夜24:55~放送!

ゾッQ

ストーカー、ママカースト、架空請求...
今後、アナタの身に降りかかるかもしれない
"実際にあった身近なトラブルの手口"をクイズで出題!

クイズに答えてトラブルを"予防&撃退"せよ!
ゾッとするけどタメになる!トラブル撃退クイズバラエティーです。

担当するのは嶋﨑良介ディレクター。

マタキテル嶋崎.jpg

高視聴率を記録した「マタキテル」に続いての登板です。
今回の見どころはホラー映画さながらの再現ドラマ。
嶋﨑ディレクター渾身の演出をお楽しみください。

■ CAST
スタジオゲスト:劇団ひとり・小倉優子・藤田ニコル
VTRゲスト:アキラ100%・ペンギンズ
司会:辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)

■ STAFF
チーフプロデューサー:遠藤正累
プロデューサー:小林拓弘・坂本水奈
アシスタントプロデューサー:大嶋麻由
演出:嶋﨑良介
制作進行:矢島総悟・幾野拓光・山田芽生
制作協力:東阪企画
製作著作:日本テレビ

スタジオ収録をやってみた

05月11日

特番のスタジオ収録日がやってきました。
現場は都内のハウススタジオ。

スタジオ収録1.jpg

番組演出は嶋崎ディレクター。現場での打ち合わせにも熱が入ります。

スタジオ収録2.jpg

新人もタレントの代役をつとめ、入念なリハーサルが行われました。

スタジオ収録3.jpg

スタジオ収録4.jpg

収録後、嶋崎ディレクターを囲んで記念写真。

スタジオ収録5.jpg

彼らの笑顔を見る限り、収録もうまく言った感じです。
ちなみに、みんなやっている恰好は、番組の決めポーズだそうです。

特番ロケをやってみた

05月07日

特番ロケの日がやってきました。この日は喫茶店での撮影。

喫茶店1.jpg

初めてのロケ現場でスタッフとして責任ある仕事をする。新人的には緊張と興奮が最高潮って感じでしょうか。

喫茶店2.jpg

そんな中、新人がドラマに出演する事に。喫茶店の店員役です。
オシャレ系の店に居そうな店員さんですね。ナイス、配役です。

喫茶店3.jpg

しかも、セリフもあるようです。

喫茶店4.jpg

撮影後、助っ人に来てくれたドラマ部の女性スタッフと記念写真。

喫茶店5.jpg

無事に終了し、全員、ひと安心って顔をしております。

特番をやってみた

05月06日

新入社員がやってきて、早いもので1か月が立ちました。
色々な番組を見学している新人ですが、現在、携わっているのは特番制作です。
研修期間中にちょうどロケやスタジオ収録が行われるので、彼らも参加しています。

この日はロケ直前のスタッフ会議。

新人会議1.jpg

空気もピリッとしているせいか、新人たちの顔もどことなく真剣です。

新人会議2.jpg

特番では新人もスタッフのひとりとしてカウントされます。もはや見学モードというわけにはいきません。

新人会議3.jpg

右も左もわからないわけですから、当然、戸惑うことばかりですが、先輩からアドバイスをもらいながら、なんとか仕事をこなしているようです。

今回の特番は再現ドラマがメインとなるため、ドラマ部のスタッフが助っ人に来てくれました。

新人会議4.jpg

こうしたコラボができるのも、ドラマと情報バラエティの両方を制作している弊社の強みといえるかもしれません。

新人研修2018

04月27日

現在、新人は様々な番組へ研修に行っております。
この日は、愛車遍歴のロケに参加。

新人愛車研修2018.jpg

新人愛車研修2018-2.jpg

愛車遍歴で重要な作業、車両撮影を見学。

新人愛車研修2018-3.jpg

先輩について、そのやり方などを教わっていました。

新人愛車研修2018-4.jpg

研修もまもなく終了。いよいよ番組配属となります。

書類選考

04月23日

先日、締め切らせて頂いた採用募集ですが、大変多くのご応募をいただきました。
本当にありがとうございます。

これより書類選考には入ります。

応募書類.jpgのサムネイル画像

今後の選考スケジュールはマイナビや弊社HPの求人情報をご覧ください。

ページトップ